戦姫群起の洛陽お城報酬を手に入れる方法

洛陽占領報酬の虹下着のみ狙う

戦姫群起 洛陽お城報酬の虹下着

※参加条件は事前にクリアしてください

洛陽は占領する必要があるので、占領できる戦力は必要になります。
推奨するやり方は防衛の必要がないので落とせさえすればOKです。

戦姫群起の主力副将

うちの戦力は洛陽にアポロ、
その1つ前のお城に天照大神(アマテラス)を使用しています。

結論から言うと、洛陽は時間ギリギリのタイミングで占領すること
これにつきます。
それでは以下で細かい流れを記載していきます。

戦姫群起の流れ

副将のアイコンがあるお城へ

副将アイコンのついているお城に進軍します。

アイコンの副将がいるお城を占拠のあと

落城すればアイコンの副将が使用できるようになります。

アイコンの副将が仲間に

仲間になった副将で次の副将アイコンへ

増えた副将を使って次のアイコン付お城へ進軍します。
進行先にドクロマークがでるまで同じことの繰り返しになります。

晋陽で壺関にドクロマーク

左上から開始になった場合は晋陽に到着すると
壺関にドクロマークが付きます。

戦姫群起の流れ

壺関からは巨鹿、汜水関、洛陽の順で進軍していきます。
汜水関が進軍時に1~3駐屯という中々困ったお城で
3駐屯入るとかなり強い副将が駐屯することになります。

2駐屯されることを前提に時間を考えて攻め込みます。

戦姫群起の時間つぶし

時間は余るので、協力プレイしていた場合、
ポイント報酬も狙えるため、副将アイコンのあるお城を空いた時間を使って、
どんどん進軍して時間をつぶしましょう。

戦姫群起は駐屯解除しない

時間が半分過ぎると駐屯していた副将が再度行動可能になりますが、
駐屯させたままを推奨します。
敵からの攻めがないので。
お城を空けると攻めてくることが多いです。

戦姫群起で反撃されても

稀に駐屯したままの状態でも攻めてくることがありますが、たいした戦力は攻めてこないので無視して大丈夫です。

戦姫群起のドクロ以外から反撃戦力

※ドクロマークのお城を占拠した場合の攻めは強力な副将になります

洛陽へ攻め入るタイミング

残り時間が少なくなってきたら洛陽を占領するために進軍を開始します。

副将の選択ミスなどを防止するためにも
ギリギリすぎないタイミングで進軍開始を

お城を落とせたら他のお城からの攻撃が始まりますが、慌てず副将を選択して目的に向かいます。

早すぎると洛陽占領後に防衛しなければならなくなるので、要調整で

後ろは振り返らない

洛陽さえ落としてしまえばいいので、
壺関や巨鹿を取られても気にせず先へ進みます。

戦姫群起_履歴

早く占領しすぎて、敵に攻め入られてしまった場合は
弱い副将でもなんでもいいので駐屯させて時間稼ぎしましょう。

戦姫群起パターン1

パターン1
右下、右側から開始になった場合は
汝南に向かって進軍していきます。
ここまで進軍してもドクロマークはでません。
こちらから攻めることができる場合は、
虎牢関、洛陽の流れになるので、攻め入る際のタイミングはかなり楽になります。

戦姫群起パターン2

パターン2
左上開始になった場合は、
晋陽から洛陽を目指すようになります。
3か所のお城を落としてから洛陽になるので、
汝南から攻めるよりはタイミングが難しくなります。

人数が多くなると開始場所が点々とするので、
虹下着のみを狙う時は3人くらいで始めるのがいいのかなと思いました。

洛陽駐屯の副将次第では諦めも大切

戦姫群起の勝率

洛陽にいる敵の戦力次第なところはありますが、
何度か試せばクリアできると思います。

  • 一番楽なのはすべてUR閃になっている場合
  • 次点でMR副将1体(たまに突破無理な強いのいます
  • MR2体以上いた場合は突破難易度が高くなるので自身の戦力と相談

まずはUR閃副将のみのときに突破できるかお試しください。
それで突破できないようであれば、
チームを組んで洛陽を落としてもらう選択肢1択です。

上記の戦姫群起の流れにそってアイコン副将のあるお城を攻め続けていけば終わるまでに8ポイントの維持できます。